この講座について

DTPエキスパートの基礎知識を身に付けられる入学随時の「基礎講座」と認証試験の合格を目指す認証試験毎の「(毎期)対応講座」があります。「基礎講座」から「対応講座」への転科も可能です。
 基礎講座 受講料 43,200円(税込)※受講随時受付
 対応講座 受講料 75,600円(税込)
★この講座は(公社)日本印刷技術協会指定講座です。
★この講座は(公社)日本印刷技術協会「DTPエキスパートカリキュラム」最新版に準拠しています。

学習システムのご紹介

約700名のDTPエキスパート認証試験合格者が学んだモトヤDTPスクールの学習システムの学び方のご案内です。

■過去問題を覚えて理解しましょう!(基礎講座/対応講座)

1.【過去問題を覚えて理解しましょう!】をクリックすると【過去問題一覧ページ】(【過去問題一覧】タブ)が開きます。
・【過去問題一覧ページ】には過去問題の表題の一覧が表示され、最後の表題までスクロールできます。
【戻る】ボタンをクリックすると【受講者マイページ】に戻ります。

 

 

2.【次へ】ボタンをクリックすると、過去問題第一問目の「DTP制作の準備」(【過去問題】タブ)が開きます。

 

 

・「DTP制作の準備」は過去の出題時の設問の表題です(以下同じ)。
・表題横の【DTPエキスパートスーパーカリキュラム参照ページ 7・290】は過去問題の理解をさらに深める「DTPエキスパート認証試験スーパーカリキュラム第12版準拠」(野尻研一著)の参照ページです。
 ※該当する参照ページがない設問には【-】、アプリケーションに関する設問には【ADOBE】と表示されます(以下同じ)。
・過去問題を「丸暗記」ではなく「文脈」と「ことば」で覚えて体系的に理解します。
 ※[青太文字]が正解です。黄色くマークされている「ことば」は長文を覚えるための「キーワード」です。
 ※平方メートルはm2、立方センチはcm3のように表記されます。

3.【過去問題一覧】ボタンをクリックすると【過去問題一覧ページ】(【過去問題一覧】タブ)が開きます。
【設問の表題】をクリックすると「(該当する)過去問題」(【過去問題】タブ)が開きます。
【戻る】ボタンをクリックすると「(一つ前の)過去問題」(【過去問題】タブ)が開きます。
【次へ】ボタンをクリックすると「(一つ次の)過去問題」(【過去問題】タブ)が開きます。
★過去問題(約1,700問)を「丸暗記」ではなく「文脈」と「ことば」で覚えて体系的に理解しましょう!★
★基礎講座と対応講座で設問数が異なる時期があります★

■過去問題にチャレンジしましょう!(基礎講座/対応講座)

1.【過去問題にチャレンジしましょう!】をクリックすると【練習問題ページ】(【練習問題】タブ)が開きます。

 

 

・【練習問題ページ】はアットランダムに出題されます。
・「設問の表題」は過去の出題時の設問の表題です(以下同じ)。

2.【設問の表題】をクリックすると【(該当する)過去問題ページ】が別タブ(【過去問題】タブ)で開きます。

 

 

・【過去問題ページ】には正解が表示されていますので、チャレンジ前の理解を深めるために活用してください。
 ※【過去問題ページ】は、その都度ご自分で閉じてください。

3.それぞれの解答ボックスをクリックして正解を「ことば」で文字入力(または「選択」)します。

 

 

 ※解答の順序は自由で、制限時間もありません。
 ※全角と半角/大文字と小文字の区別、句読点の有無は許容されます。
・未解答の問題があっても【戻る】ボタンをクリックすると「(一つ前の)設問」(【練習問題】タブ)が開き、解答することができます。
・未回答の問題があっても【次へ】ボタンをクリックすると、アットランダムに「(未回答の)設問」(【練習問題】タブ)が開き、解答することができます。
【中断】ボタンをクリックすると、これまでの解答を記録して、採点されずに【受講者マイページ】に戻ります。
・その後、「受講者マイページ」で【過去問題にチャレンジしましょう!】をクリックすると、アットランダムに「(未回答の)設問」(【練習問題】タブ)が開き、チャレンジを再開できます。

 

 

・正解した問題の解答ボックスには「正解」が表示されますので解答は不要です。
・表示される(未解答または不正解だった問題の)解答ボックスをクリックして正解を「ことば」で文字入力(または「選択」)します。
 ※全問正解した設問は出題されません。
【終了】ボタンをクリックすると、これまでの解答は記録されず、採点もされずに【受講者マイページ】に戻ります。
・その後、「受講者マイページ」で【過去問題にチャレンジしましょう!】をクリックすると、アットランダムに「練習問題」(【練習問題】タブ)が開き、初めからチャレンジすることできます。

4.【採点する】ボタンをクリックすると、【練習問題採点ページ】(【練習問題採点ページ】タブ)が開きます。

 

 

・解答した問題に対して正誤が判定され、「正解数」「不正解数」「正解率」が表示されます。
 ※全角と半角/大文字と小文字の区別、句読点の有無は許容されます。
【再チャレンジ】ボタンをクリックすると、未解答または不正解だった問題だけに今から再チャレンジできます。
 ※全問正解した設問は出題されず、正解した問題の解答ボックスには「正解」が表示されます。
【中断】ボタンをクリックすると、未解答または不正解だった問題だけに後で再チャレンジできます。
 ※「受講者マイページ」で【過去問題に再チャレンジしましょう!】をクリックします。
 ※全問正解した設問は出題されず、正解した問題の解答ボックスには「正解」が表示されます。
【終了】ボタンをクリックすると、すべてがクリアされて【受講者マイページ】に戻ります。
・その後、「受講者マイページ」で【過去問題にチャレンジしましょう!】をクリックすると、アットランダムに「練習問題」(【練習問題】タブ)が開き、初めからチャレンジすることできます。
★全問正解するまでアットランダムに出題される過去問題の解答を文字入力することで正解を「ことば」で覚えましょう!★
★基礎講座と対応講座で設問数が異なる時期があります★

■第51期DTPエキスパート認証試験公式模擬試験(対応講座)

・公式模擬試験の出題・解答形式は認証試験と同じ四者択一形式です。
・制限時間(120分間)経過で自動終了します。
・受験の方法は「受講者マイページ」で【第51期DTPエキスパート認証試験公式模擬試験】をクリックすると表示されます。
★はじめから何度でもチャレンジできます。制限時間(120分間)以内での全問正解を目指しましょう!★

■第51期課題作成の手引き(オープン期間 3月18日13:00-4月3日13:00)(対応講座)

★オープンは公式模擬試験解禁後となります★

・過去の合格例(作品・制作指示書)と課題作成のポイントをご紹介します。
・作品・制作指示書の朱筆添削をします。

 

 

★DTPエキスパート認証試験合格のための最高のパートナー「通信制 DTPエキスパート認証試験対策講座」、是非、受講お申込みを!★